美容

一方でバリア機能が低下してしまうと肌荒れにつながりやすくなります

一方でバリア機能が低下してしまうと肌荒れにつながりやすくなります

肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムと、炎症を抑えながら肌に透明感をもたらずトラネキサム酸を配合。抗酸化作用のあるイチョウエキス、セイヨウサンザシエキスも加わり、保湿だけでないさまざまな美肌効果が期待できます。

毎月同じようなタイミングで肌荒れがおきている場合、自分で肌状態を予測しながらお手入れをすることが可能になります。

肌のカサつきや赤み、ある日ポツンと現れる大人ニキビ…。30代になってから、このような肌荒れにお悩みではありませんか?20代の頃は気にならなかったファンデーションの色も、年齢を重ねるごとにワントーン暗めを選ぶようになったり、化粧のノリもイマイチだったり、思いつく肌荒れの悩みを挙げると切りがないなんてことも。

高い保湿力を持つワセリンに、肌荒れや炎症を防ぐ有効成分であるアラントインとグリチルリチン酸を合わせたしっとりタイプのローション。潤いケアと肌荒れケアがWでできるので、乾燥やニキビ、肌荒れを伴う敏感肌におすすめです。

おすすめニキビ化粧水30選、28位は「AYURA バランシングプライマー センシティブ EX」。医薬部外品の敏感肌用化粧液です。潤いが保ちづらい、紫外線や乾燥によるダメージを受けやすい、肌荒れやニキビを繰り返しているといった肌を、うるおい続ける健やかな肌に導いてくれます。優しい使い心地で水分と油分を補い、透明感とハリのある健やかな肌が手に入ります。「EX」以外にも2種類あるため、肌の状態に合わせて選んでみてください。

肌荒れが起こる原因はいくつかありますが、大まかにいうと「バリア機能の低下」「刺激」「ストレスや生活習慣の乱れ」によるものに分類できます。

乾燥性敏感肌のために作られたキュレルシリーズ。化粧品ではなく、有効成分を明示できる医薬部外品というのが特徴です。こちらの化粧水Ⅲは、抗炎症作用を持つアラントインが有効成分。肌荒れを防ぎます。

乾燥などの外部刺激から肌を守り、肌荒れを予防してくれる薬用化粧水。 高精製ワセリンを配合しているので肌に保護膜をつくり、乾燥や外部刺激から肌を守ってくれるんです。また、高い保湿力を持つ「とてもしっとりタイプ」なので、とくに乾燥性敏感肌の方におすすめ! 乾燥が気になる方はもちろん、季節の変わり目や花粉で肌がゆらぎやすいときにもおすすめなので、ぜひ試してみて。

その両方の機能を持ち合わせているのがアトレージュのスキントリートメントで、有効成分のグリチルリチン酸で肌荒れを防ぎながら、吸い付くようなモチモチ肌に導いてくれます。

肌荒れの伴う乾燥肌は、角質層を潤いで満たすことと、炎症を鎮静化させることが基本です。

ヒアルロン酸の2倍の保水力があるといわれる大豆由来成分ポリグルタミン酸を配合し、乾燥肌をサポートしながら、肌のバリア機能をサポートします。赤みや肌荒れを防ぐための保湿にお役立てください。

肌の悩みは人それぞれですが、肌荒れを招いている原因の多くは、普段の生活の中に隠れています。もしかしたら、普段の何気ない習慣が、現在の肌に負担をかけているのかもしれません。

肌荒れ化粧水を選ぶ際は、保湿成分はもちろんですが、炎症を抑える効果の有無をチェックしましょう。その他、肌に優しい無添加処方になっているかどうかも重要なポイントです。

また、潤い成分としてユーカリエキスも配合。外部刺激による肌荒れを防ぎ、なめらかで潤いに満ちた肌を保ってくれますよ。

バリア機能とは、肌表面にある0.02mm程度の角質層が、うるおいを蓄え、乾燥や外部刺激から肌を守る役割のことをいい、バリア機能が正常に働いている肌は肌荒れしにくい状態です。一方でバリア機能が低下してしまうと肌荒れにつながりやすくなります。